学芸員業務支援CURATOR BUSINESS SUPPORT

慢性的な人員不足に喘ぐ博物館、美術館では、学芸員や職員は常に多忙に晒されており、学芸員業務で必要となる収蔵品情報の管理や共有に支障をきたしている場面も少なくありません。私たちは高機能な収蔵品管理用デジタルアーカイブシステムで博物館、美術館などの学芸員や職員の業務を支援します。

Artize MAアルタイズ・エム・エー

NISSHA独自のアーカイブ構築ノウハウから生まれた収蔵品管理/画像管理/業務支援 統合ソフトウェア

「Artize MA(アルタイズ・エム・エー)」は、国立西洋美術館との共同開発による高機能な収蔵品管理システムです。美術館・博物館の学芸員業務支援機能、収蔵品情報の館内情報共有、高精細・大容量デジタル画像の管理、インターネットへの情報配信など、あらゆる収蔵品管理業務への対応を考え、豊富な機能をひとつのパッケージで実現しました。個別ニーズに合わせたカスタマイズにも柔軟に対応、最適なシステムをご提供します。

充実した管理項目で情報を蓄積、効率的な作品管理を支援

作品基本情報管理
- 蓄積した情報を効率的に編集し、抽出・出力することができます。
- 作品の各種データとあわせて「代表画像」を表示します。
- 「モノ」としての作品の所在や移動履歴を効率的に管理します。
- 豊富な定型帳票で貸出、展示、修復管理をサポートします。
- 収蔵品の履歴を一括して管理します。「文献歴」「出品歴」など来歴も蓄積可能です。
デジタルアーカイブ撮影

作品画像の蓄積と容易な
ハンドリングをサポート

作品画像管理
- 1作品につき100件以上の画像を登録・管理できます。
また、多様な画像フォーマットに対応します。
- サムネイルやインターネットに公開する画像を自動で生成します。
- 簡便な操作でフォーマット変換が可能。
広報などで画像を活用する業務をサポートします。

作品情報をWEBサーバーに転送、
インターネットに公開

インターネット公開機能
- 作品ごと、管理項目ごとに公開・非公開。
公開範囲、権限の設定が可能です。
- 所在管理情報をもとに、「展示中」「展示場所」といった
作品の状態を表示できます。
- 閲覧者を集めるためのSEO対策にも対応します。
※WEBサーバーの構築、公開インターフェイスの開発はオプションです

柔軟なカスタマイズ

追加機能
- 棚卸・陳列・図書管理など、標準以外の機能もご要望に応じて追加できます。
- 豊富な実績・経験に基づいたシステム構築を実現します。
- データの移行や画像の整理など付随業務のサポートも可能です。
デジタルアーカイブ撮影
導入・利用イメージ
- 専用のアーカイブシステムで多機能デジタル入力からデータ管理、活用までワンストップで実現いたします。

DETAIL基本機能詳細

収蔵資料管理

作品管理

作品情報の検索、閲覧(画像閲覧)、編集、CSVインポート・エクスポート、印刷機能。
データベースの核となる収蔵資料について、基本情報から詳細情報までトータルに管理。

■貸出管理
貸出履歴情報の検索、閲覧、編集、印刷機能。貸出状況(期間、貸出先、理由)のほか、貸出先担当者、輸送機関などの詳細情報まで管理。
■出品歴管理
収蔵資料ごとの出品履歴情報の検索、閲覧、編集、CSVエクスポート、印刷機能のほか、出品リスト作成機能、出品資料情報のテキスト書出・読込機能(解説文など)、展示イベントごとの各種ファイル添付機能など、企画~準備~記録までトータルに展示業務をサポート。展示に関わる業務支援ツールとして活用できます。
■修復管理
修復履歴情報の検索、閲覧、編集、印刷機能。

図書管理

館で所蔵する図書情報の検索、閲覧、編集、CSVインポート・エクスポート機能。蔵書のタイトル、著者、仕様などの基本情報のほか、受入に関する情報についても管理。

作家管理

作家情報の検索、閲覧、編集、印刷機能。作家の氏名、生没年などの基本情報のほか著作権期限情報についても管理。

著作権者管理

著作権者情報の検索、閲覧、編集、印刷機能。著作権者の氏名、連絡先などの基本情報を管理し、作品の受入・貸出業務に活用できます。

所有者管理

所有者情報の検索、閲覧、編集、印刷機能。所有者の氏名、連絡先などの基本情報を管理し、作品の受入・貸出業務に活用できます。

取引先管理

取引先情報の検索、閲覧、編集、印刷機能。
取引先名、連絡先、担当者などの基本情報を管理し、各種の連絡業務に活用できます。

ユーザー情報管理

ユーザー管理

新規ユーザー情報の登録、ユーザー情報の編集、印刷機能。ユーザーごとにユーザーIDとパスワードを付与、いずれかのユーザーグループへ所属させることで、アクセス・操作権限を設定します。

ユーザーグループ管理

ユーザーグループ情報の閲覧、編集、印刷機能。グループ単位でアクセス・操作権限を管理し、資料情報のセキュリティを保持します。

ユーザー辞書

「カテゴリ」「材質」「受入種別」「収蔵場所」「地域」「原稿素材の種別」「入力方法」「展示場所」各項目の編集機能。項目ごとに、使用頻度の高い入力内容をあらかじめ登録しておき、資料情報を入力する手間を軽減できます。

インターネット公開管理[オプション]

公開情報管理

アクセス権限や、インターネット公開する資料、資料情報項目を指定できます。一般のインターネット利用者がWebブラウザを用いて、資料情報を検索・閲覧できます。

来館者端末管理[オプション]

公開情報管理

アクセス権限や、公開する資料、資料情報項目を指定できます。来館者が所定のパソコン端末から、資料情報を検索・閲覧できます。

SPEC基本機能仕様

取扱い点数・取扱い画像数 100,000件以上
登録ユーザ数 上限なし
動作環境(クライアント・OS) Windows7、Windows8、Windows10、MacOS
対応ブラウザ Internet Explorer11、Edge・Safari・FireFox・Chrome最新版
文字コード UTF-8
対応言語 日本語、中国語(簡体)、ハングル、英語、スペイン語など
入力補助機能 ユーザ辞書の登録が可能
検索結果一覧機能 ページング、ページングの際の1画面あたりの表示行数の調整、ソート機能、作品画像 等のサムネイル表示、サムネイル表示と文字情報の表示切替、表示項目の調整機能
一括登録 CSV形式ファイルの一括登録が可能
収蔵品間の関連 階層構造を持ち収蔵品を管理可能
帳票機能 Excel形式出力など、各種出力が可能

CASES導入実績

美術館・博物館
国立西洋美術館
九州国立博物館
奈良国立博物館
大津市歴史博物館
伊丹市立美術館
横浜美術館
ポーラ美術館
など
大学・教育機関
京都市芸術大学伝統音楽研究センター
東京工芸大学 写大ギャラリー
種智院大学
など
その他
祇園祭山鉾連合会
京都服飾文化研究財団
など

Artize(アルタイズ)の資料が全て無料でダウンロードできます!

Artize(アルタイズ)のソリューションについて、もっと詳しく知りたい方のために、無料でダウンロードいただける資料を用意いたしました。